殺ッチーとアルセウス強化パッチ更新しました。更新内容は殺ッチーは9P以外のゲージ増加量等の調整。9PのBGM暴発対策強化。anim式ステ抜けの記述整理。ヘルパー保護の記述の調整。みらくる式anim習得の記述搭載(記述はあっているはずですが動かないのでまだ完成ではありません)です。
9P以外はゲージの増加量の調整で1~4Pまではそれなりに弱くなった気がします。今まで1R目に一方的にやられても2R目に1R目でゲージ増加で溜まったゲージをすべて吐き出して開幕2.0やタラコ大行進を使ってやりたい放題だったのでゲージ増加量を調整して自重させました。
ただし5P以降は8P以外はゲージより素性能自体が「アタマオカシインジャネコイツ?」と言われそうなくらい極端なのであまり変わっていません。(じゃあなんでそっちも自重させないんだとか思ったら負け)
9Pに関しては殺傷力を上げようとして記述を見ていたらヘルパー保護やanim式ステ抜けの記述に手を加えたほうがいいと思う箇所が結構あったので手を加えたところ・・・遂に耐久面最上位神になった
持っている神キャラとはすべて戦わせましたが変数以外全く干渉されていなかった・・・ヘルパーも干渉されているとは思いますけど少なくとも自分の環境では本体は変数以外干渉されていなかったです。もちろん殺ッチーを2P側に置いて戦わせました。
戦わせたキャラは…キャラ名だしていいのかな?名前出し禁止とかだったら怖いので言いませんが本当に耐えるか気になる方は最上位神とでも戦わせてみてください。あ、隔離勢は耐えませんよ?
アルセウス強化パッチはライフ回復面の調整です。硬い割りにライフ回復速すぎて削りが追い付かないというご指摘を受けたのでジャッジメント発動後(通称覚醒後)のライフ回復量とペースを軽く変更、ジャッジメント発動前のTU回復をなしに変更しました。しかし、ジャッジメント発動前のTU回復がなくなったので倒しやすくなった分ジャッジメントが発動する確率は必然的に高くなっています。これだけは仕様上仕方ないのでどうしようもないですけど…これで少しは倒しやすくなったと思います。
ちなみにジャッジメント発動後の大ダメの無効化&回復は手をつけていません。流石にそれを緩くしてしまうとアルセウスの撃破難易度が一気に落ちてしまうので今後も変えるつもりはありません。申し訳ありませんがアルセウスの原作再現の無効化だと思ってくださるとありがたいです。
スポンサーサイト

海外勢ですがOrion氏のアルセウスの強化パッチを作成しました。
本人に許可は取れていませんがアルセウスだけでなくほかのキャラの更新や公開場所の更新自体止まっているので放置もしくは引退してると判断し、連絡手段がないので勝手ながら製作、公開しました。もし、本人が公開停止を求めていたりした場合はすぐに公開停止しますが特に問題がないようであれば公開し続けるつもりです。

殺ッチーと椛EX更新しました。椛EXの更新内容は攻撃力と防御力の補正の記述ミスとキャラ設定のテキストファイルの追加です。
殺ッチーの更新内容は主に9Pの更新です。アーマー貫通砲とあゆあゆキラーを最低限の精度ですが使用するようになりました。今はこれが限界です。一応成功しているのである程度は殺傷力(笑)があると思います。



最新記事